ARTICLE PAGE

「ぐつぐつ」ってオノマトペは共感できる部類

お盆なこの頃ですがいかがお過ごしでしょう。
この時期固定休みがないし仕事は入ってるし、で普通に月曜日は働く僕です。
く、9月とかに休み取ってやるんだから…!

さてここ数日は曇ってたり雨だったりと久々に天気が崩れたんですけれども、
そんな中何故か湧き上がる食欲です。
がっつりお肉食べたくなって、この暑い中豚の角煮を作りました。
丁度バラ塊肉が安売りだったんですもの。

という訳で春頃からたまに作ってたのに写真には残しそこねてた角煮さんです、どうぞ。
角煮

パックの表示では500gでしたが、調理で多少減ったでしょうか。にしても結構な量。
晩ご飯に一気に全部頂きました。ぐふぅ。
赤身のとこがちょっと乾いてる感じなのが反省点。
ていうかもっと脂身の少ないとこ買っておけばよかったお腹がもたれてごふぁ。

しかし満足はした。よかった。
続きに作り方メモ。
材料
豚バラ肉(塊)…500gくらい
ネギ …一本とか
ショウガ …今回はチューブを少々
日本酒 …適量
砂糖 …適量
醤油 …適量
和風だしの素 …適量

1.肉をそれっぽい大きさに切る。調理で縮むので少し大きめに。

2.フライパンで肉の表面を焼く。火が通り過ぎない程度に、全面をじゅーっと。

3.鍋に多めに水を入れて沸かしておく。肉がぷかぷか浮くくらい。
そこに日本酒をいい加減にどぽどぽ入れ、ショウガとネギ、焼いた肉を加える。

4.落し蓋としてキッチンペーパーを被せてひたすらとろ火で茹でる。2時間程度、暇潰しをしつつお湯が減ったら水を足して。

5.火を消し、冷めるまで数時間程度放置。流れでた旨みが肉に戻るとかなんとか。

6.砂糖、日本酒、和風だしを加えてとろ火加熱。30分くらい。

7.醤油を加えて数分加熱後、火を消して味が染みるのを待って完成。


茹で汁をそのまま煮汁にしてるんですが、やっぱ脂っぽすぎるかなー。
捨てて煮汁は新たに、ってやり方が主流の様なんですけれど。
今度はもっと旨く作る。

4 Comments

みかん  

作り方は人それぞれだねぇ。
下茹では水からの方がいいよー。

煮汁は冷凍保存して、次回の仕上げに足すとコクが出るし、チャーハンの味付けにしても美味しい。

2010/08/17 (Tue) 19:38 | EDIT | REPLY |   

めえ  

そう言えば加熱はゆっくりと、ってアドバイスがあったような。何故華麗にスルーしたんだろう。
煮汁は名店みたいに子々孫々伝えていくわけか。

2010/08/18 (Wed) 20:53 | EDIT | REPLY |   

ぱたぱたぱた  

な~るほどね~。
角煮はたまに買うけど、どちらかというと5mm斬りで炒めか酢豚に使う派。
…いやいやいや、これはこれでご飯3杯イケますよこの画像で^^;

2010/08/20 (Fri) 20:20 | EDIT | REPLY |   

めえ  

多めにあれば別の料理にも利用できそうですねー。
バラ塊には無限の可能性がある。

2010/08/20 (Fri) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment