大喜利、プログラム、その他勉強、あとお笑い全般とかの予定

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

どうにか暑さをやり過ごさんとこんばんは。
日々汗です。嫌なものだ。

さて本日は久しぶりにジャンプの感想を書こうと思っております。
今後継続的に書くかは怪しいのでカテゴリ化はしませんけれども。
念のためネタバレ防止のため追記に書きます。


○SWOT(新連載)

正直これのために感想書こうと思いました。
前連載作『斬』より4年、数本の読み切りの後に帰ってきた杉田尚先生の作品です。

前作では独特?の台詞回し、「斬り結ぶ前後で刀持ってる手が変わってる」などの謎現象の多発でダメ漫画とされつつ、
読み易さやアクションシーン、そして何よりひしひしと伝わってくる「頑張って描いてる」感に、ごく一部の読者を魅了して止まなかった杉田先生。
絵柄の面では一目で判るほど技術を上げて帰ってきました。

内容は読み切り版とほぼ同じでしたが、所々で感じる不自然さは相変わらず。
「-120%ってどういうことだろう」とか「アルゴリズムで戦う方法全然役に立ってない」とか、
他にも感想サイトなどを見ると気づいてない所もいっぱいあったので、ツッコミの練習とかに良いと思います。

トイレの貼り紙「安産祈願 校長」はちょっと面白いと思ってしまいました。悔しい。
しかし相変わらず、上に書いたようなミスがあるにも関わらず、何というか安心して読める漫画だなぁと思いました。
頑張って!


○詭弁学派 四ツ谷先輩の怪談

一方こちらは連載終了。お疲れ様でした。
絵とか構図とか雰囲気あったと思うのですが、やはりストーリーを膨らませるのが大変そうだったなぁという印象。
ラストは格好良かった。


という訳で新連載と連載終了の2作品のみという変な状態になりましたが。
次書くとしたらSWOTが終わったときか、松井先生の連載が始まったら、くらいかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://unknot.blog21.fc2.com/tb.php/30-7da1074a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック