大喜利、プログラム、その他勉強、あとお笑い全般とかの予定

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょうど1年ぶりぐらいの更新でした。僕はまだ大喜利をしている。

ぼけおめのむーちー5に出てまして、負けたので記事を書こうと思ったんです。
むーちーは何故かあんまり縁がないというかがっつり大喜利できなさそうなタイミングでやってることが多くて、
前に出たのが2の助っ人としてだったので、最初からは初めてでした。
優勝をしたかったよ…。
フランスのヨット、確実にでかいのを当てる、というバカみたいに強い印象でしたが、強かったです。mixi頭脳は底が知れなさすぎる。

でも終わってしまったものは終わってしまったので、チームの紹介とみんなの没ボケあげをして弔います。
チーム名は、きちんと3食。きちんと3食食べよう、ということで名付けられました。
いくぞ。


虎猫

リーダーでじじい。じじいでリーダー。誘ってもらいました。実は僕からも誘おうかなと思っていたところでの素早い動き。
誘ってくれた理由は「じじい同士なので」。僕も一度は組みたかったしすごくしっくりくるんだけど、今見返すとチーム名がじじいのスローガンみたいですね。
あと15年超えてもめんどいからやっぱり名前変えないかも知れないです、僕。
会議室では誰よりもたくさんボケるし熱量込めてるんだけど、数字に現れず空回る病(やまい)に冒されてました。
送り出す方としても「ハマれ!」と思いながら送り出すんですがなぜなんだ。
予選2のアメリカのやつは個人的にその典型で、完璧おもしろいと思って推したんですが、なんなんだろうな。「虎猫!」という感じすぎるんですかね。予選の感じで「虎猫!」が過ぎるとよくないんですかね。虎猫ー!!
没ネタピックアップは予選第3戦から。

【この画像を見て何かどうぞ】

出荷体操、始め!

命令聞く知能認めつつこの非情さ。心殺してこのくらいで攻めるタイミングもあったのかもしれない。


はだし

佐野。去年の秋に会ったときに「むーちーあったら組もうぜ」と約束をしていました。果たせてよかった。
当時も思ったけど、「はだしと会う」はネット大喜利の実績解除をひとつ達成した感じがありますね。
今回いちばん噛み合ってたんじゃないかと思うし、出すネタのクオリティもすごかったです。
はだしっぽさもばりばりに出ていたし、理想の大喜利の人なのか?
決勝トーナメント一回戦のハムサンドは点数以上に爪痕でしょう。
没ネタはトーナメント一回戦から。

【厳重な警備の美術館にある展示品を盗むとき、いつもどうしてます?】

ヘリから殺警備剤をめっちゃ噴霧するし、スプレーのも3つ持ってく

スプレーずるいよ。殲滅だよ。短い造語が被らない技術も持ってますね。


イチゴだいふく

若手枠!というじじい達の希望で声をかけました。ちょうどぼけおめメジャーを獲っていた時期だった記憶があります。
今現在もメジャーにいて、とんでもない安定感。
お題の求めてるものと「おもしろい」を両立する文章を簡潔に表現できる、という無敵な技術を持っている人でした。
会議室でも遺憾なく発揮されてたんですが、会議室と実際の場の空気が食い違っていたのか…。
没ネタは予選第1戦から。

【反復横跳びが競技になったら、どんな事が起きそう?】

「まあ陸上部っつっても俺は横跳びなんだけどね」「あっ、そうなんだ…」っていう失恋がある

悲しいよ、実るものもあってくれよ。会議室で略し方が「横跳び」に定着したの、自然なんだけどちょっと面白かったです。


副編集長

決勝トーナメントからの助っ人。予選ひよこ組の道なりに道 から来て頂きました。
虎猫さんが特に組んでみたい人、ということで挙げていましたが、僕もちらちら気になっている方でした。
きちっと応えてきちっとずらして、確実に「大喜利の回答」を作る人、というのが今回の印象。
冗長ではないのですっと入ってきてすっと「ん、違和感!」と理解させられます。一番きちんとしているとじじい達の間で評判。
あとネタ出しするとき毎回「第○版です」ってHNにひっかけた一言を入れてるのに、そこをいじる余裕すら全員になかったのが敗因なんじゃないか、とちょっと思ってます。
没ネタは決勝トーナメント1回戦から。

【厳重な警備の美術館にある展示品を盗むとき、いつもどうしてます?】

予告通りの時間に現れて写実派の犯行と思わせる

そういう忠実さからグループ分けされてるんじゃないよ。大好きでした。でも投稿しづらいのもひじょうに理解できます。


めえ

じじいその2。ネット大喜利13年目。真の意味でじじいなのか、最近自然と投稿数が減っているのでむーちーにはめちゃくちゃ集中できた。
きちんと点取ろうと思うと2点だけが増える素直な子。がつんと伸びたかった。がつんと3食。
点数に結びつくシンプルへの踏み込み方が掴めていない。ネタのギミックを読み手から見た面白さより優先しがち。とっかかりが感覚なのでモチーフとか単語とか雰囲気が似通う。言い回しの精度があまりよくない。
またどこかで、おもしろい大喜利をしたいです。
没ネタは決勝トーナメント1回戦から。

【厳重な警備の美術館にある展示品を盗むとき、いつもどうしてます?】

アトピーが大きいフック状なので、それで

このくらいの絵が浮かびにくい感じが好きです。イチだいさんもめっちゃ推してくれたけど多分これ点は取れないですね…。

以上、きちんと3食。夏になにかを残しつつ解散、となりました。またどこかで会おうよお前たち。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://unknot.blog21.fc2.com/tb.php/171-24f6b33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。