大喜利、プログラム、その他勉強、あとお笑い全般とかの予定

2012/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最低限月2回って目標にしてるのに気付けば月末。
いい天気が続いてて気持ちのいい季節ではありますが、そろそろ梅雨警戒ですねー。
いつも通りだらだら書きます。
ついったーにすら書くこと悩むような日常を送っておりますが書きます。

最近はそろそろ麦茶の季節です。
飲み物は普段はミネラルウォーターとか時々ジュースやらを買ってるんですけれども、
夏場は極端に水分消費が増えることもあって、麦茶を活用せねばならん次第なのです。

昔はやっぱりティーパックの水出しとかが多かったんですけれど、
あれは若干味薄いし、ハードローテで作り続けてるとビンめっちゃ汚れたりするんで、
最近は煮出す感じにしてみました。麦も丸々形が残ってるタイプのやつです。

で、「作り方」のイラスト通りにヤカンに麦ぶちこんで煮てみたんですが、掃除めっちゃ大変でした。
ザルに流せばいいかな、と思ったんですが、ヤカンの口のとこがちょっとしたフィルターになってて、
水入れるとこから出そうと思ってもなかなか大変。

反省を活かしてその後はキッチンペーパーに包んでやってみようとしたところ、
袋状にしたキッチンペーパーの口はひねると割と固定できるということを発見。
輪ゴムで止めるわけにもいかないしな、と悩んでいた僕を救ってくれた知恵でした。
子孫に伝えていきたい。
煮出すのも問題なくいけました。
その後ゴミ袋に出し殻を捨てようとしたときにキッチンペーパー破れて麦が出てくる様が、
なんか卵とかの塊みたいなえげつなくて若干ダメージを負いましたが、麦茶はおいしかったのでよいのです。
ついったーに写真載せようかと思ったけど害になるかと思ってやめた。

そんな感じでした。
ボケクエ強すぎるだろメンバー。
スポンサーサイト
あれ、5月上旬終わってる…おかしいな…。
5月は現在まで7日間ほど自宅におらず、ベストのネット環境を得られなかったので爆発しそうでした。
爆発死相でした。
いろいろやりたいことあるんだけど踏んだり蹴ったりな部分もありけりなこの頃です。

それはそうと大喜利でした。
ネタボケライフも大喜利PHPもサボりがちなため、参加してるのがぼけおめ大リーグのみという大喜利閑散期だったんですけれど、
チーム戦に複数誘っていただいたりして嬉しいなぁという状況なのです。
考える脳の部分があったまってないかもだけど頑張ります。

そんな中で、今回はボケクエストが始まるみたいなので、それに合わせましてメンバー紹介みたいなのをやってみたいなぁと思った次第なのです。
ちなみにドラクエは何故か7しかやったことないし全クリしてないです。

○んじょもさん
今回誘っていただきました。
最初に名前を見たのは「投稿職人名鑑」っていうすごい昔にあった大喜利やる人のデータベースで、
自分と同じ出身地で検索したときとかそんなんだったと思います。多分僕より1年弱くらい歴長い。
言わずもがなおもしろな人です。
朝のまいんちゃんツイートの質と速さが凄い。

○ジャスティス智彦さん
正義の字がやたらと似合う男前。
ジャス智さんも相当長くやってる方だと思うのですが、昔はたぶん参加サイトが結構隔てられてて関わりは少なかったかも。
ネタボケ1409回3位のネタは未だに脳内ピックアップが効いてます。何故か実際はピックアップしてなかったので今しました。
一緒のチームにいてくれるだけで本気で大喜利できそう。

○solitudeさん
どこでも強いし、大会とかでも安定して活躍する勝負強さがあるイメージ。
ついったーでふぁぼってくれる僕のツイートの選び方が気になります。でもわからないでもない。
ふぁぼりにせよネタの採点にせよ、いい点もらえると嬉しい方です。
なんとなくチーム組んでみたいなーと思ってた人でもあるので楽しみ。


紹介というか書きたいこと書いただけという感じもありますが、みなさん失礼致しました。
どうですかね。ガチのメンバーすぎて引きませんかね
4人でネタ出して投票にかけたとしたら、10回に4回は最下位に沈みそうな気がします。リアルな数字で。
1回ぐらいは1位取りたいなぁそれでも。

まぁ今回はこの4人ですからね、うん。
チーム分けによると、僕らはチームドルイドのようです。ダイの大冒険を思い出す感じ。

予選グループはF。5チーム総当りで上位3チームが決勝トーナメントへ。負けられない。
いつものことながら。

せっかくのチーム戦ってことで、会議とかもわいわい楽しくやれたらいいなーと思うのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。