大喜利、プログラム、その他勉強、あとお笑い全般とかの予定

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大喜利っていうかぼけおめが無いとなんも書かないんかーいという勢いでしたので書きます。
ここんとこカテゴリも大喜利ばっかりだったしな。
というかフェスは負けて頭脳はまだインターバルでぼけおめは復帰までもうすこしかかるということで、大喜利かなり離れ気味なんですよね。
締め切りに追われてるなと思ったら短歌ばっかりだったりする。
寂しいしネットで場を作りたいなと思いつつも何もできずにいる。むー。

ともあれ普通の文章を書きたいと思うこともあるので書きます。
大喜利はわりと文章芸というか言語芸の遊びだと思ってやってきたんですがそうでない認識もあるやらなにやらでまぁそれはいいんだけど短歌とか短詩系似てるなぁ長い文章も書きたいなぁという欲がないでもないのですよという思考ですね。

読まれなくていい前書きは読みづらく書く。

本屋さんが割りと好きです。
やみくもに遠くまで巡って歩きまわって帰ってくるような修行はしてないんですが、
まぁなにかのあれで立ち入れる位置にくればふらふらと歩きまわる程度には好きです。

最近というかよっしゃなんか本買おうと思ってからはだいたいSF中心に買ってまして、
いわゆる青背と呼ばれている、呼ばれているのか?尻青いよりインパクト強くないか?尻のが強いか。尻すごい。
ハヤカワSFの領域の少なさなどを眺めていくわけです。
と言いつつどっちかというと邦SFのが好きで、円城塔の新しい文庫が出たので何か感想記事にしようかなとも思ったんですが、すさまじいパワーがいりそうだったのでやめました。
巻末解説の主目的が「わからないけどおもしろい の楽しみ方」みたいな抱かれがち感想の解説みたいな内容で、
おそらくこういう形がいちばんわかりやすい解説なのだろうなぁと思いつつも
個人なりの感じ方やらを具体化するのがかなり遠い位置の感情を抱いて楽しむタイプの本であるゆえ。
やってみてもいいとは思いますが。パワーあるときにな。

本屋歩きの話です。
まぁSFは不遇です。でも青と白の背だけなのかとおもいきやたまに薄ピンクみたいなハーレクインかと見紛う雰囲気のところにイーガンとかあるから注意しないといけない。
あれ何処の出版社だったっけかな。
あと最近たまに買い始めた短歌系も不遇ですね。最大規模くらいの本屋でなければだいたい俳句と一緒になってる上、
歳時記か俳句のつくりかたみたいな本しかない。あと教科書レベルの歌人俳人特集が少々。
だいたいSFとそこを探り当てて、探り当てた満足と品揃えにはふんと息をつきながら経路の本をちらちら見るわけです。

ミステリは大勢力なんですがなぜだかあんまりあらすじ読みたい欲に駆られない。「事件が起こる」という下りがほぼ確実にあるだろうからまぁいいやと思うのかもしれない。ひどいな僕は。
あとタイトルのインパクトやらで文庫やら一般書を渡り歩いてくわけですね。
講談社BOXとかのラノベSFミステリ恋愛その他が混ぜ返されたような雰囲気は結構好きです。
経路に学術書やらがあると更にいい。なくてもふらっと寄りますが。
理系の一般向け書籍は一応ブームみたいなのにちょこちょこ乗っかっててあぁなるほどと思います。
哲学系と精神世界系が並んでるのを見るとわかる気がするけど違うだろやめたげてよ、となりながらちょっと開いてウワーとなったりします。それぞれ別の意味で。

漫画コーナーも無論じっくり見るんですがそろそろ飽きてきたので次あったらにしようかな。
ラノベは何故かというか当然というか漫画コーナーにありがちですね。
親和性はある気がして生きてきたんだけどそんなに買ったことないし巡回路にも大抵入ってないのでどうなんだろう。
今度見てみよう。

あとまったく巡回に入らないのが漢字ドリルとかのコーナーですが、ちゃんと見れば絶対面白いのでこれも意識したいな。
どのような工夫を各出版社凝らすんだろうな。


まぁとにかく書き散らしてやろうと思って書いたんですが、やっぱり散らすにしてもある程度目的とか感じてほしいこととかは意識してから書くべきだなぁと思いました。
でもなんかブログ記事をきちんと書くというのはそうなると相当なことになりそうでどうしよう。
八方手裏剣でじゃがいもをめちゃくちゃにしたい。
スポンサーサイト
大喜利やや離れ気味。逆にPHPを夜のすき間にやってたりするので離れとはどういうことかと思いますが、
主にぼけおめの半休止間際にともなう更新感覚のんびり化が大きいか。
あと久々にボケ問答やってもろもろと負けてしまった結果奮起してたくさんやりだすかと思いきやそうでもなかったので、
そんなに欲がない時期なのかもわかりません。
星野さんの大型企画は登録しました。今40人ちょっとですね。100超えたら燃え方が少し変わる。


さて前振りが大喜利だった場合は大喜利じゃない記事です。
ふつうに何か書いていきます。

ずいぶん前に夏が終わりました。
僕の季節の味わい方というのは基本受け身で、夏だと「セミ鳴いてる」「暑い」の2種類ぐらいでだいたい満喫できてしまいます。
あと夜のベランダは色的にどの季節も黒ぽいのに季節ごとに雰囲気が違って大変良いです。
昼間はお仕事のあれがあれすぎて感想が常に「オフィス」で固定されるのが難点ではある。

オフィスというのは非常にやっかいで、ちょうどいい季節の感想をほぼ無にしてしまう効果を持っていて、季節の移ろいが後追いになりがちです。
夏ってあったっけみたいなコメントは毎年誰かが言っていて、実は自分も言っているんじゃないかという疑いもあり注意したい所です。
「夏は間違いなくあった」と言い切る奴は日記をつけている。

なぜ秋も終わらんとしているのに夏という単語ばかりなのか自分でも不思議だったのですが、
プール行き始めたからですね。週2を保ちたかったんですが歯止めの効かない秋化とお仕事のじわじわとした激化に週1も危なくなっています。
休みの日に午前中に起きることが至難になってきた。
ちゃんと行ってた時期は休み休み1km泳いでもうちょいいけるなでも疲れ残したくないな、みたいな余裕もあったのですが、久々に行ったら後半だいぶ水重かったです。
ほとんど足ばしゃばしゃしないでゆっくり腕回してるおばちゃんが延々と泳ぎ続けてるのなんなんだろうな。流木の気持ちになってるのかな。

鼻が水を集めやすい形状なのかクイックターンはまったくできないまま冬になろうとしています。
回数券を使い切れないのだけど冬も行って大丈夫かな。
上がった後の気温差だけ慣れればどうとでもなりそうだな。

たまに別のプールに行ったら塩素が弱めで好調だったのでそちらに通いたいのですが、
残ってる券は由緒ありそうな方のプールなのでくやしい。

プールに行くと夏は長持ちするのかもしれません。
それでも冬が来ます。好きなので、こちらも長持ちの方法を見つけたいところです。
こたつを出そう。

サクレってアイスの存在を思い出して、あのぎっしり詰まったやつ全部はあたまいたくなりそうなのでちっちゃいプリン容器ぐらいのやつを食べたいなと思ったのです。
あの薄切りレモンがにくいやつです。こんばんは。

暑いですが夜は涼しいですね。昼間などはほぼ屋内でかたかたやってるので死にはしません、よかった。
たまに出ると青空眩しすぎて、うわああああ言いながらビルの影で体育座りしたくなります。
なんだその欲求。

そろそろセミが死に始めていますが、あれは毎年毎年いつの間にかどこに消えるんだろうな。
家を出てすぐの道路に大きめの蛾も死んでたんですが、本体の部分が徐々にかさかさになって消えていってたのでそういうことなのかもしれません。
上が青空で下はカサカサのほとけさん(虫)、そんな8月も折り返しです。

プールはいちおうなんとか続けています。
なんかぐいって進めるようになってきた気がします。
よしじゃあ息継ぎをもっと効率よくやってみようと色々確認しながら試してたらがんがん水飲んでしまってむしろフォーム崩れたんじゃという懸念が。
おかしいなーおかしいなー思って泳いでるうちに休み休み800mくらいは泳げるようになったので、
とりあえず合計1kmとできるだけ休まずいけるようにを目標に。
クイックターンはまだれんしゅうしていない。
あと筋肉痛が肩にしかこないのだがこれはよいのでしょうか。PC仕事で凝った肩を全力でほぐしてるだけの感覚。

あとあれですねむーちー始まりましたね。
さもやる気満々に見せかけておいて出ないというのは実はぼけおめ振り返りのときにジャスティス智彦さんと話しておったのでした。
なんかあるんですよ、気分の上で大喜利と他のバランスの取り方というか。
むーちー3のときもそんな感じだったのであんまり縁が濃くないのかもしれません。
2では助っ人で出てベスト8でしたよえっへんですよ。
うん、大リーグとか主にがんばります、はい。

連歌の花道もぼちぼちと続けております。
作るのめっちゃ楽しくてもうなんか脳内辞書に手突っ込んでは
がちゃがちゃ組み合わせてぶん投げたい欲求です。
いやもう少し丁寧には作っているはず。
ついったーではそんな感じかもしれない。楽しい。

お気に入りいっこだけ載せますー。

僕たちのタイムカプセル爆発し
スペースシャトルの時代が終わる
(白猫喫茶店さん&カラカンさん&)

来る気がしない未来もそのうち来ちゃうんだけれど、僕達の過去が終わりすぎて終わり損ねてる間にスペースシャトルが終わっちゃってたり。
日常と非日常の時間軸が絡まる感じが気持ちいいです。

短歌タグで書くほどの選歌モチベがなくてごめんなさいでした…。
もうしばらくあほみたいに作ろうと思います。


だらだら書いたーーーー
ランチタイムがある居酒屋に入る勇気がない
最近ちゃんとした、というか目的とか内容がしっかりしてる風な更新が多かったので、
ちゃんとしてないやつも書いておこうと思い書いてる次第です。
言ってる間にぼけおめも次の結果が出ますし。
なんで反省を始めた途端あんなにすべってるんだ…わからないわからない…

連歌の花道も何か書きたいなーと思うんですが一応名前を隠してる関係上非常に書きにくいというね!
勝手に追い詰められてますが。
好きな句がなんとなく溜まったらまた紹介したいと思います。

でも今日はなんでもないことを書く。

最近暑さがいやになるレベルで高まってきたということもあり、プールに通おうとしています。
「通おうと思っている」でも「通っている」でもないのは、まだ1回しか行ってないからです。
いかに生活習慣に組み込むかが鍵になってくる。
意識して運動をしないといけない仕事&歳なんだよ…。

まぁでも1回は行ったんです近所の総合体育館へ。
以前、就職活動終わって暇極まりないときにちょくちょく行ってたりしましたが、
それが無効になる程度の年月はとっくに経っている…。

泳ぎはそれほど得意というわけでもないのですが走るとかよりはやってて楽しいので、
休み休みばしゃばしゃやってました。意外と息苦しさで辛いってことはない。
ただどんどん水が重くなる。そんなかき混ぜ続けた生クリームみたいな性質あったか。
ない、ないのだ。これはやばいダメージを受ける。
ということで1時間も泳いでないので脱出して家帰ってご飯食べようーとなったところで超絶腕痛かったです。
腕のな、前の付け根らへんがな。
ちょっと下の位置にあるお皿とか取ろうとしたらぐぁってなるんです。
大して時間もおかずその痛みって筋肉痛としてまずいのでは。

翌日はそこそこ過ごせる程度に回復してその翌日はほぼ回復したので健康的。
週2では泳ぎたい…。

あと泳いだ日、夜なのでもちろん人は少なかったんですが、
泳ぎの練習をする母娘がいたりしてほっこりしました。がんばれ。

あと塩素のダメージをいかに逃すかが当面の課題。
せっけんの塩基で中和できるんだろか。
そもそも通い続けられるかが課題か。
夜中に突然ブログ書いとこうと思って書きだしております私です。
BOG負けて大リーグは滑ってます。ぼけおめどうなってんだ。

大喜利はわりとモロに精神状態が出てしまう遊びだと思っておりますが、
疲れのせいか思考が「おもしろい」に向ききらない状態なのだと思われます。
ぐるぐる考えるぶん言葉はやたらと出てきてる感じがするのですが、それはそれで楽しいと思うことにします。

まぁつまり割と忙しい時期でして、これから5月の連休終わるくらいまでは色々とあるのです。
お仕事お仕事めんどいな、です。
ついったー周りにおかれましては春から新社会人という方もちらほら見られ、
どうにかこうにか耐えぬいていただきたいものです。
メイン趣味ネット大喜利だとけっこうお金貯まりますよ。僕はサブ趣味も本とかなのでそこそこに貯まりますよ。

お金の話はいいんだ。面白いことが言いたい。

とは言えブログでは特に面白いことは書けないのです。
頑張らないと面白いこと書けない人です。文章がだらだら続くの好きだ。

めがねの耐用年数が多分限界を超えています。
なんかいい光に透かすとキズがいっぱいあるきがする。
買い換えねばなりませんが、近所にある数千円即日渡しとかの所はレンズ怪しそうだし
普通の店舗へは行くのがめんどくさいです。なんて詰み方だ。
レンズがよくてもフィッティングが適当だった経験があるので困ります。なんとかしておくれ。
新陳代謝の機能とかつけておくれ。

取り敢えずもう少し平和かつ好みな環境を手に入れたい掴み取りたい。
PCと調理器具とお布団に申し訳が立たぬ。

さぁブログとはなんであったか、と思ったところでおしまいです。
春めいてるのはいいけどその間に外を歩く時間が欲しいのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。